健康法人宣言書

特定非営利活動法人自立応援団は、職員が心身ともに元気に働ける職場を目指して、健康づくりのため下記の事項に取り組みます。

1.「健康企業宣言」を社内外へ発信します。
2.法令を遵守します。
3.定期健康診断を実施し、健診受診率を100%にします。
(求めに応じ、健診データを提供します。)
4.健康づくり担当者を設置します。
5.職員の健康課題の把握と必要な対策の検討を行います。
6.健康経営に実践に向けた基礎的な土台作りを行います。
7.職員の心と体の健康づくりに取り組みます。

令和2年10月15日
特定非営利活動法人自立応援団
理事長 福島 貴志

B型事業所の事業所名が変わりました。

新名称は、「キラリアートファクトリー」となります。

自立応援団の障害福祉サービスとして下記の事業を行っています。

①居宅・重度訪問等、在宅介護のサービスとして「あいえすヘルパーステーション」

②就労継続支援A型事業として「就労支援センターくまもと」

③就労継続支援B型事業として「就労支援センターくまもとB」

④共同生活援助(グループホーム)

このうちB型事業については、かって多機能型事業所としてA型に併設して発足した経緯もあり、単独運営になった時も混乱避けるため上記の事業所名となっておりましたが、それから1年以上経ち、この度事業所名を「キラリアートファクトリー」へ変更することとなりました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

就労支援センターくまもと 会報37号

第18回きょうされん九州ブロック学習交流会
in おおいた!今度こそ![2014年3月8日]
いよいよやってきました。学習交流会の会場、別府
湾ロイヤルホテル。
「リゾートホテルだぁ~」
開会式ではとっても為になる基調報告を聞きました。
『みんな、とっても勉強になったね』


 

就労支援センター会報 37号

就労支援センターくまもと 会報36号

きょうされん全国大会IN東北・ふくしま[2013年09月21日(Sat)]
きょうされん2013 第36回全国大会IN東北・ふくしまが開催されました。羽田から福島までバスでの移動!
連休の渋滞があり、倍近くの時間がかかりクタクタの状態で会場入り!
オープニングは、仲間の詩から始まりましたが、車中からユーチューブによるインターネットで参加。武藤類子さんの詩はふくしまの人の気持ちを切々と伝えるものでした。


 

就労支援センターくまもと 会報36号

就労支援センターくまもと 会報35号

超大作!!!!![7月2日(Tue)]
昨日と~~っても仕事を頑張った甲斐あって作業が少し落ち着き、実習生も来ていたこともあり、みんなでワークショップをしました。
・・・と言ってもワークショップと呼べるほどのものか、たらーっ(汗)・・と思いきや、こちらのざっとした考えよりもメンバーさんたちの素晴らしい創作意欲でおおきな作品ができました。


 

就労支援センターくまもと 会報35号

就労支援センターくまもと 会報34号

ふれあいホーム開所[5 ふれあいホーム開所[5月21日(Tue)]
今日は、自立応援団『ふれあいホーム』の開所式をおこないました。
熊本県の地域の縁がわ事業を活用し、制度を利用できない方々(できる方ももちろんOKですが)の過ごす場・緊急避難的な場として地域の方々にご利用していただけたらと思い、設置しました。
たとえば、長期入院後の地域生活までのリハビリとして、また、介助者(ご家族等)が数日不在でその間の見守りが必要な方のショートステイ(受給者証は不要)先として・・・。



就労支援センターくまもと 会報34号

就労支援センターくまもと 会報33号

入社式
2年続けての雨の入社式となりましたが、今年度は昨年途中入社の方を含めて6名の入社式を行う事ができました。
先輩たちから花束の歓迎を受けて少し照れくさそうでしたが。ご家族の方、学校の先生や関係者の方々が見守るなか、ご挨拶も社会人としてしっかりとすることができました。社会人として今後、益々のご成長を期待しています。


 

就労支援センターくまもと 会報33号

就労支援センターくまもと 会報32号

結婚を考える!
清々しいお天気の中、今日はふれあいワーク主催の『結婚を祝う会』に行ってきました。
ふれあいワークのなかまの方と、県庁人事課にお勤めの方がご結婚されたので、お祝いに…。
実はこのおふたり、ふれあいワークで知り合ってから10年もの間、愛を育み、ゴールイン!されたのです。


 

就労支援センターくまもと 会報32号